医療法人 三徳会 - 三徳会について

  • HOME
  • > 三徳会について

三徳会概要


三徳会概要

三徳会理念

  • 私たちは安全で質の高い医療を通して地域のみなさまに癒しと安らぎを提供する「心あるわかりやすい医療」を行います。
  • 私たちはみなさまが自由に行動できるように運動機能を向上させ生活の質を改善する医療を目指します。
  • 私たちは地域のみなさまのご要望にお応えできる医療機関として、他の医療機関、介護施設と連携を図ります。

三徳会経営方針

  • 私たちは、みなさまの生命の尊厳、運動機能の向上を伴う人間性の尊厳を最重要に考え医療を行います。
  • 私たちは、みなさまに対して医療内容をわかりやすく説明し、公平な医療を行います。
  • 私たちは、医療の進歩に貢献し、これらの生涯学習研鑽を行います。
  • 私たちは、公明で透明な医療経営と運営を行います。
  • グループホーム、デイサービスにおいては地域、自然とのふれあいを大切にしながら、家庭的な雰囲気の自由な、楽しい、ゆったりとした生活が送れるように支援いたします。

院長あいさつ

院長

みなさまこんにちは。院長の東 午郎です。

当法人は、昭和63年に私の叔父にあたる東 保徳によって開設されました。東 保徳(現副院長)は、内科・外科・胃腸内科・肛門外科・麻酔科を標榜し長年にわたり地域医療の実現に努力してまいりました。平成23年より、私 東 午郎が整形外科医として勤務してまいりましたが、平成25年4月より当法人の理事長・院長に就任しました。今後、リハビリの充実や、診察室・処置室の改装を行い、より快適に外来受診ができますよう、リニューアルを進めてまいります。

今まで築き上げてきた地元のみなさまの信頼と期待を裏切らぬよう、これからも整形外科と内科を中心とした19床の有床診療所と共に介護サービスを提供し地域医療に貢献してまいりたいと思います。


三徳会イメージ 三徳会イメージ 三徳会イメージ
三徳会イメージ 三徳会イメージ 三徳会イメージ